まんぐろーぶの日記

暇人な大学生のまんぐろーぶが日々の出来事を綴っていくブログ

夏合宿ハイライト 〜合宿前日から1日目〜

こんにちは!

僕は夏休み中、大学の部活の活動で8/7から8/28まで北海道を自転車で走りました。

そして定期的にこの活動の内容を綴ってみようと思います!

 

行程はこんな感じ

f:id:m3333isshokenmei:20170825215816p:image

 

○合宿前日(8/6〜8/7)

茨城の大洗港からフェリーに乗って苫小牧港に上陸します。

自分は神奈川県の淵野辺駅から大洗港まで徹夜で走ります!(去年もやりました)

f:id:m3333isshokenmei:20170820190207j:image

 距離としては156.9km

f:id:m3333isshokenmei:20170825215818p:image

国道6号を使って東京都内に入り国道20号に乗って千葉→茨城と進んでいきます

f:id:m3333isshokenmei:20170823093959j:image

↑早朝7時くらいにファミレスのバイキングで朝飯。しっかり補給した後1時間くらい仮眠。

午前11時くらいに大洗にある銭湯に到着!

f:id:m3333isshokenmei:20170827211754j:image

午後4時に大洗港集合なので風呂に入った後午後2時くらいまで爆睡してました。

 そこからおやつ代わりの海鮮丼!

f:id:m3333isshokenmei:20170827212004j:image

フェリーの部屋は1番下のグレードより1個上のグレードを予約したのでとてもゆっくりできました。

 f:id:m3333isshokenmei:20170921131351j:image

苫小牧港まで16時間程あるので甲板に出て写真を撮ったり、班のメンバーと晩酌したり(ちなみに班のメンバーは今は6人で、途中からもう1人合流します。)部屋のテレビで映画を見ているうちに苫小牧に到着!

f:id:m3333isshokenmei:20170921131628j:image

いよいよここから本格的に北海道を回る旅が始まります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギネスに挑戦しようとした話

大学の授業が終わり家に帰ってゴロゴロしている時、ふとこんな考えが浮かびました。

「俺って耳動かせるけどこれでギネス記録狙えるんじゃ・・・?」

僕は実は小さい頃から耳を筋肉だけで動かすことができました。まわりから少し珍しがられました。

f:id:m3333isshokenmei:20170408132153j:image

僕「『耳を1分間に動かした回数』でギネス登録できるのでは?」

調べてみたら耳を動かせる人の割合は1000人に1人とのこと。1つの学校という範囲で考えたら確かに珍しいですが町や県単位で考えると結構いるっぽくて少しがっかり。

耳の筋肉というのは古代の人類の名残と言われ現代の人類はこの筋肉は殆ど退化しています。(僕って人間として進化していないってこと?)

しかし 「耳を動かせる人 ギネス」で検索してもそれっぽい記録は見つかりませんでした。

よっしゃ早速申請じゃー!

 

 

 

 

僕「申請費用高っ!」

およそ七万円でした。

僕としては話のネタくらいになればいいと思い挑戦しようとしたのですがそれに七万円かけるのはバイトしてない身としては割ときついです・・・

ものすごーくお金に余裕ができたら挑戦しようと思います・・・

 

 

 

 

 

留学のまとめ!

4/1に僕の留学は終わりました。

そこで今回は終わってみての感想を述べたいと思います。

 

◯自分の英語リスニング力・スピーキング力の無さを痛感した

 

英語で会話している時に言いたいことがあるけど英語で何と言ったら良いか分からないという場面が多々ありました。例えば「(相手が)〜するかと(私は)思った」等です。ちなみにこれの英語はI thought it was to です。

こういう場面で調べたり考えたりしてしまって会話が止まってしまい会話のペースが乱れました。分からない単語はその後すぐ調べたりしましたが次の日にはまた知らない単語・表現が出てきます。

f:id:m3333isshokenmei:20170403110810p:image

 

こういうことから僕は日本に帰ってからもっと大学のチャットルーム(海外の留学生と触れ合える場所)にもっと行こうと決意しました!

しかし今回の留学で外国の人と話す抵抗感というのはだいぶ無くなりました。僕は人見知りなので知らない外国人なんて苦手意識がmaxだったのですが喋ってみると会話は途切れたりしますがなんとかコミュニケーションはとれて安心しました。留学は本当にいいきっかけになったと思います。

 

少なくとも自分は2週間では英語のスピーキングやリスニング力が上がりはしましたがペラペラになった訳ではありませんでした。

僕にとっては英語に意識を向けるいい機会でしたが、もし皆さんの中に留学したい人がいて一回の留学でペラペラになりたいというのであれば一年や二年の間留学した方が良いです。

 

 

 

 

チュラロンコン大学での生活

今回は今通っているチュラロンコン大学について軽く話したいと思います

チュラロンコン大学はバンコクに位置し、タイの国王であったラーマ6世によって作られまし

チュラーロンコーン大学 - Wikipedia

寮泊まりの僕たちはスクールバスで大学の各学部まで行きます。

f:id:m3333isshokenmei:20170328191445j:image

大学の敷地はかなり広く、今現在は夏でとても暑いのでこのバスを使わないと移動に少し疲れます。大体15分おきに出ています。

学食はメニューに英語表記もあるのですが英語が分かる係員が少ないので欲しいメニューの写真を撮って指を指した方が早いです。

f:id:m3333isshokenmei:20170328202619j:image

授業は基本的には9:00〜12:00,13:00〜16:00の時間割です。

内容は毎日別の授業にお邪魔させてもらっているのでバラバラです。

f:id:m3333isshokenmei:20170330015802j:image

 f:id:m3333isshokenmei:20170330020816j:image

f:id:m3333isshokenmei:20170330020817j:image

f:id:m3333isshokenmei:20170330020818j:image

内容の範囲などは一緒なのですが解き方が少し違ったりして面白かったです。

ただ航空力学や生物学の授業は専門用語がおおくて理解するのは大変でした。もっと英語の語彙力とリスニング力をつけたいです!

授業が終わった後はチュラロンコン大学の生徒が遊びに連れて行ってくれるか自由行動のどちらかです。

僕たちの寮は歩いて繁華街や駅に行けるのでこの時とても便利でした。

f:id:m3333isshokenmei:20170330021421j:image

f:id:m3333isshokenmei:20170330021443j:image

 

 

タイの観光地巡り!

24日から26日の3日間はタイの観光地を巡ってきました。

24と25は道中はハイエースで移動したのですが道は凸凹で急ブレーキと急発進が多くてアミューズメントパークのアトラクションの様に(本当にそれくらい)揺れました。

途中こんなものをつくったり

f:id:m3333isshokenmei:20170328001611j:image

↑筋肉痛のとき患部に直接貼り付けるとのこと

夜にはタイ料理を堪能し、

f:id:m3333isshokenmei:20170328000626j:image

 ビーチにも行きました

 f:id:m3333isshokenmei:20170328000747j:image

今回訪れたhua hinという場所は観光地であると同時に王室の避暑地であるmrigadayavan palace という宮殿があります

f:id:m3333isshokenmei:20170328001322j:image

 大きなcicada market というマーケットもあるのでhua hinに寄る機会があったら是非!

今日はここまで!

 

 

 

タイでの授業

タイに来てから最初の授業はタイ語の勉強でした。

タイ語には子音と母音の他に4つのトーンを表す記号があって同じ文字列でもトーンの違いだけで意味が全く変わります

f:id:m3333isshokenmei:20170324175003j:image

この他に英語との違いを感じた点は複数形のものを表すときです。

英語では数+名詞ですがタイ語では名詞+数+名詞によって異なる語尾となっています。

授業は英語で進行するのですが大学以外の場所に行くとタイ語しか分からない人が多いです。

授業はフーリエ変換や円運動の問題を解きました

f:id:m3333isshokenmei:20170324175003j:image

日本の同じ授業とはまた違った解き方などがあり興味深かったですが英語を完全に聞き取るのは難しいです。黒板の図を見ながらなんとか理解するのが精一杯でした。

今回はここまで!

 

タイのマーケット!

今僕は3/19から4/1までタイに留学に来ています!

その間できる限りブログを更新したいと思っています

バンコクのチュラロンコルン大学に留学しているのですが最低気温が25℃超えており、湿度も高いので外を少し歩くだけでも汗を掻きます。

f:id:m3333isshokenmei:20170324022324j:image

物価は3/24現在1タイバーツ3.2円で水が6タイバーツだったりと結構安いです。2週間の滞在でも航空代を前もって払ったので日本円で5万もあれば充分と言われました

朝は大学の寮から授業に出ています

f:id:m3333isshokenmei:20170324022404j:image

今日はここまで!